【ネタバレ】仮面ライダーゼロワン 第1話感想

感想

ついに始まりました。令和最初の仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーゼロワン」

平成ライダーを追いかけて数年の私ですが、感想を書いてみます。

 

令和初のライダー 特徴は?

昭和から続いてきた有名なシリーズものです。初代の良さも残しつつ、新しいものへいつも挑戦しているなと思い見ています。

モチーフは人工知能(AI)

平成ライダーにはモチーフになるものが存在しました。電車や宇宙、魔法、幽霊…様々です。その年に流行ったものが比較的にモチーフにされている感じがあります。今回は人工知能・AIがモチーフのようです。近年、スマートスピーカーなどAIが普及してきていますよね。まさに今にぴったりなテーマをチョイスしていると思います。

AIと人間の仕事もこれから注目すべきところですよね。AIが発達したことにより、人間の仕事は効率化されますが、仕事自体がAIに奪われるのではないか…という懸念もあります。ゼロワンではAIと色々な仕事とを結びつけ、お話しが進んでいくようです。人間とAIの戦いが今後どのように発展していくのかもみどころですね。

 

デザイン

仮面ライダージオウでは顔に「カメンライダー」の文字があるとてもインパクトのあるデザインでした。今回はそれとは対照的な感じでスタイリッシュなデザインになっています。変身音も最近の平成ライダーは賑やかな感じでしたが、割と大人しめな感じになっていると思いました。

令和の一発目ということで、初めて見る人にも受け入れてもらえるように無難さを取り入れたのかな~と思いました笑 変身音は英語も入っててカッコいいです!英語ができないので何を言っているのか全然聞き取れませんが…^^;

 

第1話の感想

主人公の或人は人を笑顔にしたくて、ピン芸人をやっているという…最初からえ!となりました。しかし、ギャグは全然うけず…。しかもゼロワンに変身したことにより、飛電インテリジェンスの社長となってしまうという。

或人役の高橋さんは顔芸なんかも面白くて、演技も安定していているな~と。仮面ライダーといえば1年スパンの長いドラマですので、役者さんの成長ぶりも見れるのがいいところですよね。今から1年後が楽しみです。

アタッシュケースが頭に当たっても「だいじょうぶ~」で済ませちゃうところなど、主人公は好感がもてますね。同じ社長ライダーの某方とはかなり違う笑

 

個性的なヒューマギアたち

AIと人間お仕事をテーマに物語が進んでいきます。ヒューマギアとは人工知能を搭載した人型ロボットのことです。今回のテーマは「お笑い」でした。なんとこの世界では、お笑い芸人も専用のヒューマギアがいるのです。とてもインパクトのあるキャラクターの”腹筋崩壊太郎”はツイッターでもトレンド入りするほど話題となりました。

人を笑わせることに喜びを感じていた彼ですが、敵である「滅亡迅雷.net」に操られ、人間を攻撃するようにインプットされてしまいます…。怪物であるマギアとなった彼はゼロワンに倒されてしまいした。倒されたヒューマギアはもう元には戻らないそうです…。悲しいですが。しかし、ロボットということもあり、復活の可能性は残っていますね

 

主人公の秘書、イズもとてもかわいくて注目です!アタッシュケースをゼロワンの頭にヒットさせたり、或人のギャグを真面目に解説したり…ちょっぴりお茶目?な一面もあります。

 

怪物のモチーフ

今回の怪人は絶滅種をモチーフとしているそうです。変わった見た目の怪人がたくさん見れそうなので、ここにも注目していきたいですね。ちなみに第1話の怪人モチーフは「クジベローサ・テルユキイ」。カマキリのような見た目です。この虫、カマキリ先生でお馴染みの俳優の香川照之さんが名付け親らしいですよ!気になった方はぜひ検索してみてください笑

滅亡迅雷.netとは

今回の敵組織です。人類滅亡を企んでいる集団で、ヒューマギアをマギアへと変えて人間を襲わせています。彼らはフードをかぶっており、人間なのかヒューマギアなのか現時点では分かっていません。

或人の父親とは?

第1話で主人公 或人の父親の回想シーンがでてきました。どうみてもヒューマギアでした。彼はなんらかの事故に巻き込まれた?のか爆発してしまいました…。父親がヒューマギアってどういうことなんでしょうか。主人公が人間ではない可能性も出てきましたね

 

おわりに

ゼロワンドライバーを開発したのは、或人の祖父です。いつかヒューマギアがこうなることを予想して作ったのです。或人の過去や出生についてはまだまだ秘密がありそうで、これからが楽しみです。

2号ライダーも早くも出てくるようですね。近年は3号ライダーまでライダーが登場していますね。2号ライダーの彼は特にツンデレっぽい雰囲気なので、デレていくのも楽しみです。

第1話でゼロワンの世界にぐっと引き込まれました!今回脚本を担当している高橋さんは、エグゼイドの時は見事に伏線を張り、回収してくれました。ゼロワンもどこかに伏線がたくさん隠れている可能性があります。毎週日曜日が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました